HOME > 2軸不等速セルフクリーニング機構
原子力発電所での設置
均一な混練と連続混連を可能にした特許技術

1条式ロッド

1条式パドル

2条式ロッド

ピンロッド
製鉄工程の電炉・焼結・製鋼時に於ける集塵ダスト処理の他、 一般原料系のダスト処理に優れた実績を誇っており、 生産現場での効率低下の原因ともなる機内固着トラブル予防にも貢献しています。 また耐磨耗性に優れ、構造が単純であることから、 故障が少なくそのメンテナンス性能も高く評価されています。
2本の回転軸
ダウ・ミキサーは2本の回転軸が互いに内転して、混練物を撹拌・混練しながら一方向へ搬送をします。
2本の回転軸にはそれぞれ独自形状のパドル又はロッドが螺旋状に複数取付けられています。
不等速回転とセルフクリーニング
回転する2軸(2本の回転軸)を不等速にすることで微妙な位相変換が発生し、2軸に取付けられたパドル又はロッドが相手回転軸の外周面に付着した混練物を掻き落とすセルフクリーニングが行われます。
1条式と2条式
2本の回転軸に取付けるパドル又はロッドは回転軸に対し1条(1列)又は2条(2列)があり、用途に応じて仕様が決められます。

ページのトップ