HOME > 製品紹介 > ダウ・ペレタイザー
バルブ・ゲート開閉システム
造粒機 ペレタイザー
高速で均一造粒が可能な2軸不等速ピン式造粒機
ダウ・ペレタイザー


粉体の造粒には螺旋状にピン配列をした「ローターピン」採用のピン式加湿造粒機が威力を発揮します。ローターピンの高速回転によって生じる衝撃が効果的に機能し、 均一な造粒が可能です。
優れた混練・造粒能力

造粒機 ダウ・ペレタイザー内部のローター(回転軸)が高速回転をする際、ローターに螺旋状に植込まれたピン(ローターピン)が対象物に大きな攪拌力、遠心力を作用させる事で加湿混練と造粒が機能的に行われ、集塵ダストや一般原料輸送系のダスト処理に優れた実績を持っています。

均一混合とセルフクリーニング機構

不等速2軸機構の採用で均一な混合混練とセルフクリーニング効果による 安定操業をお約束します。
長寿命設計

ローターの寿命はローターピンの腐食及び先端の摩耗に因って決定されます。防蝕には各種SUS材を採用し、またピン先端の摩耗予防には 超硬肉盛・セラミックチップもオプションで用意しています。
完全密閉型

ホッパー切出口から排出口まで完全密閉型ですので粉塵飛散は皆無です。
省スペース

コンパクト設計ですので設置スペースが小さく、設置方法も簡単です。
定量供給

常に安定運転を行えるようペレタイザー本体への粉体供給は本体上部の 定量供給フィーダーによって確実に行います。
主な用途
● 焼結主排風集塵ダスト1次粗造粒
● 原料リサイクル(焼結主排風集塵ダスト2次造粒ミニペレット化/
 環境集塵ダストの加湿混練)
● 環境集塵(コークスダストの加湿混練)
● 原料リサイクル(主環境集塵ダストの加湿混練)
● 副材料リサイクル(転炉環境集塵ダストのペレット化)
仕様/寸法/型式 (クリックで拡大図)

ページのトップ